morgennebel.netを捨てる準備をしている。ブログを振り返ってみると、2009年から独自ドメインを持ち始めてレンタルサーバーでブログをやってきたようなのだが、かつては持っていた、公開したものは公開し続けたいという欲望が消え、ウェブサイトのデザインに対する関心も消え、どちらからも幼稚な完璧主義を感じるが、今となっては、どちらも捨てざるを得ない。加えてちょっとしたきっかけもあり、次の更新はせず、はてなブログにでも移ろうかと考えている(予定のURL)。


古い記事は基本的に読むに堪えないのだが、しかし今でも稀に読者が訪れるような記事は移そうと思っている。古い記事を眺めていると、他人の書いたような文章で、しかし懐かしい人からのコメントがあったりして、不思議な気持ちになる。ほとんどの懐かしい人はもう私の書いたものを目にしたりしないのだろうが、一方で、今でもたまに交流のある人もいる。ありがたいものだ。昔はSNSで普通に生きていては関わりようのない人と関わることができて、楽しいものだった。

カテゴリー:挨拶.
コメント:無し