テアトル新宿で『あの娘、早くババアになればいいのに』を観た。ゴダールの名が執拗に出てきたり埴谷雄高や東浩紀の本が映ったりしていた、にも関わらず全体として薄い映画。中村朝佳はかわいいが、高校生としては、老けてるか。
 娘がブレーカーを落とし、暗闇の中で(血の繋がらない)父親にキスをするのだが、ブレーカーが落ちてるはずなのに十分に明るい。僕が映画監督になったら(笑)、ブレーカーを落とさせたら暗闇のまま撮るし、誰でも予想できるキスをわざわざ映すこともしない。

タグ:, . カテゴリー:感想・批評・レビュー,日記,日常,映画・アニメ・ドラマ.
コメント:無し

« »