劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle” 劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle”

If you...(初回限定盤)(DVD付) 放課後オーバーフロウ マクロスF VISUAL COLLECTION ランカ・リー ユニバーサル・バニー

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~感想
公式サイト

若干ネタバレ。観る予定のある方はご注意。

おもしろかった!

アニメ本編より良かったですよ。映画版前編的に、正直不安でしたが、見事にまとめてきました。アニメ本編で曖昧になってしまったところを作り直したような内容。

良い人は良い人のまま、これもアニメ版とは違う点ですね。おかげで気分が良かったです。裏切られるのは心地のよいものではありませんからね。

トライアングルは、アニメ版よりはラブコメ感がなくなり、「アルトの意思もはっきりして」すっきりしています。アニメ版の終わり方も好きといえば好きですが、それなりに「論理的」な恋愛に終わる映画版の方が良いですねえ僕にとっては。

トライアングルといえば、アルトは気の効く男になってました。これはモテるはずです。シェリルはさらにかわいく素晴らしくなってました。アニメ版で僕の好きな部分だった病んじゃってるシェリルは「あまり」みられないのですが、アニメ版にはなかったところ、素晴らしい。彼女の魅力、ランカの及ぶところではない(僕はシェリル派です)。ランカは、新曲がかわいいとランカ派の友人が言っていました。しかし、アニメ版より脇役感が(ry

ラストの戦闘は、アルトとケーニッヒモンスターに関してはアニメ版の方がかっこ良かった気もします。アニメ版のケーニッヒモンスターは熱かったものですがあの最高潮の見せ場はなく、映画版ではとにかくマクロスクォーターと「S.M.S」が熱い。中二病船長燃え萌え。

ラスト、良いです。アニメ版より「暗い」感じですが、アニメ版以上にまとまった終わり。アルトも「お前らが俺の翼だ!」等と言ったりしません。

結論として、アルトさらにかっこよくなってますしシェリルさらに素敵になってます。アルトとミシェルの友情も熱い。マクロス好きなら観て損はない。前編観てない人はDVD買ってしかる後映画館へ向かいましょう!

劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ DVD 特典 初回生産限定封入特典「劇場上映 生フィルムコマ」付き 劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ DVD 特典 初回生産限定封入特典「劇場上映 生フィルムコマ」付き

Happinet(SB)(D) 2010-10-07

Amazonで詳しく見る

タグ:, . カテゴリー:映画・アニメ・ドラマ.
コメント:無し

« »