「宇宙人が攻めてきました」

時は20XX年4月1日。これを、例えばNHKがニュースで流したら、あなたは信じますか?

そう、4月1日は非常に危険な日なのです。どんなに誠実で正直な人間も、4月1日の発言は嘘だと疑われてしまうのです。「宇宙人が攻めてきた」は平時にNHKが放送してもたぶん信じないですが、例えば「富士山が爆発した」「巨大隕石が落ちてくる」なんて4月1日に言われたら、ちょっと信じませんよね? 平時に宇宙人が襲来する内容の番組を放送したら信じた人がいっぱいいたという話もありますが、4月1日だったら信じなかったと思うのです。

別にそんな重大なことでなくてもいいのです。例えば僕が4月1日にどうしてもサイトを閉鎖しなきゃいけなくなったとして、4月1日に「サイト閉鎖しまーす(TT)」なんて言ってみても、きっと誰も信じない。そう、4月1日には、すべての人間が「オオカミ少年」「周の幽王」になってしまうのです。

まぁ僕は年がら年中嘘つきなので信じてもらえなくてもあまりショックでないのですが、本当に嘘をつかない人間がそういう状況になったときあなたは、彼や彼女を信じることができますか……?

せっかくのエイプリルフールなのに大した嘘をつけないのでこんな記事を書いてみました。ほとんど冗談ですけどね。笑えない嘘は悪意のある嘘より良くないと僕は思うのです。……実は、この記事の中に一つだけ嘘があります。探してみてください~

そうそう、現在僕の使用しているさくらのレンタルサーバーのエイプリルフールネタが非常におもしろかったので紹介。さくらインターネットさん一生ついていきますマジで。

タグ:, . カテゴリー:雑記・評論・まとめ.
コメント:無し

« »