いやっほう、朝霧だぜ。

昨日12日は某女子校の文化祭でしてね、友人たちと行ってまいりました。といっても弦楽のオーケストラ→昼飯→コンサートと音楽聞いて帰っちゃったんですけど、楽しかったです。

まあ人数が多いというのもありますがここの弦楽オーケストラ部は県内でも有名でして、やっぱり上手いですよ。ホルストのセントポール組曲は僕も混じって弾いたことがありましたけど、ぜんぜん負けてました。セントポール組曲はホルストらしく近代的でかっこよく弾いてて気持ちいい曲で、しかも弦楽合奏用の曲、そしてそこまで難しくなくヴァイオリンセカンドもビオラもチェロもコントラバスも見せ場があっておいしいという、弦楽合奏団にとって実に嬉しい曲。若者向けって感じもしますけど、四楽章のグリーンスリーブスは泣けますよ、上手いオケが弾けば。

しかしほんとにすごかったのはその後の有志の演奏。30分くらいでどっか行こうと思ってましたが結局3時間聞きいってました。弦オケの数人が弾いたアイネク2楽章はヴァイオリンが微妙でしたけど、ヴァイオリンソロ+ピアノ伴奏の、モーツァルトのメヌエットとタイスの瞑想曲は良かった。タイスを弾いた人は3年生で音量と迫力があってかっこよくて、モーツァルトを弾いた方は細かなで軽やかな少女らしい、そしてミスのほとんどない演奏だなぁと思ってたら1年生でした。さすが女子校。

弦楽器はそれくらいで他ほとんどがピアノ独奏だったんですけど、それがまたレベル高くてすごかったっす。ショパンの幻想即興曲やら軍隊ポロネーズやらリストの愛の夢やらドビュッシーの喜びの島やらベートーヴェンの月光3楽章やら、難曲揃いでなんだか顔に落書きしたギャル系の子も上手くて、女子校ってスゲーなと。ショパンとかあまり聞かないですけど、良かったです。ピアノもちゃんとやっておけば良かったなぁ……。

ほんと、一度はああゆう上手い方々の中で弾いてみたいですよね。隅っこで良いから混ぜてほしいと思う朝霧でしたとさ。


ようやくこのサイトも見られるようになってきたかな……あとほぼ全ページにある昔の広告と昔のページへのリンクを消すという激務が残ってますけどね。頑張ります。なんで頑張るのかなんて考えちゃダメです。

では!

タグ:. カテゴリー:日常.
コメント:無し

« »