• 本 (41)
  • 映像 (32)
  • 音楽 (7)
  • 物 (4)
  • Tag: 児童文学

    ゲド戦記 / アーシュラ・K・ル=グウィン


    ★★★★★

    物語の中の物語、ファンタジーの中のファンタジー。つくづく、体系を創り出すに熟達した作家である(そしてそれは壮大な哲学の隠喩でもある)。

    カテゴリー:

    飛ぶ教室 / エーリヒ・ケストナー


    ★★★★

    美しく理想的な教室、子供、教師たち(“教師ってものにはな、変化する能力を維持するすごく重い義務と責任があるんだ”!)。不思議なまえがきとあとがき。美しい物語に、確かに忍び寄っている戦争の影(“勇気ある人々がかしこく、かしこい人びとが勇気をもつようになってはじめて、人類も進歩したなと実感されるのだろう。”“平和を乱すことがなされたら、それをした者だけでなく、止めなかった者にも責任はある。”)。

    カテゴリー:

    Theme by Artexor(Customized)