• 本 (30)
  • 映像 (29)
  • 音楽 (6)
  • 物 (3)
  • Tag: ★★★★★

    台風クラブ / 相米慎二

    祖谷物語 / 蔦哲一朗


    ★★★★★

    涙の出る美しさ。とにかく緑が美しい。田舎で過ごしているときと都会で過ごしているときで人の顔は変わるものだが、武田玲奈は見事に田舎と都会を演じている。

    カテゴリー:映像

    Helpless / 青山真治

    共喰い / 青山真治

    おとぎ話みたい / 山戸結希


    ★★★★★

    傑作。山戸結希の書く、「哲学的」と呼ばれる独特の台詞、どこか、無理をして難しい言葉を使っているという感じがあり、『5つ数えれば君の夢』を観たときには苦手だなぁと思ったのだが、しかし「少女」というテーマをはっきり打ち出している『おとぎ話みたい』では、「少女」の不安定さ、たどたどしさ、イタさとその「哲学的」な無理な語り方が完全にマッチしている。思えば『5つ数えれば君の夢』も「少女」モノだったわけで、そういう見方をできてれば、山戸の脚本をもっと深く楽しめたんだろうなぁと今更思う。後に観た山戸のデビュー作『あの娘が海辺で踊ってる』も然り。映像も天才的。暗い田舎道をはしゃいで踊りながら歩くヒロインの「少女」的不安定さ、それを捉えるカメラさえも「少女」めいていて美しい。

    カテゴリー:映像

    15才 / 前田憂佳, 根本好伸

    ユリシーズの瞳 / テオ・アンゲロプロス


    ★★★★★

    映画自体も傑作なのだが、池澤夏樹のつけた邦訳字幕が光っている。“ここが終点と思っていても おかしなことに いつもいつも 終わりが始まりだ”

    カテゴリー:映像

    20歳の約束 / 長澤茉里奈, 井ノ元浩二

    海街diary / 是枝裕和

    百円の恋 / 武正晴


    ★★★★★

    最高。基本的に全部良いのだが、演技だけでなく肉体からクライマックスに向かっていく安藤サクラがすごすぎるし、エンディングのクリープハイプがまた良い。見終えたときの高揚感よ。

    カテゴリー:映像

    この国の空 / 荒井晴彦

    花とアリス / 岩井俊二


    ★★★★★

    美しく、それでいてナチュラルな女優による、観ていて心地よい美しき青春。細部の会話、仕草、エピソード、キャラ造りの巧みさ。岩井俊二流の色彩、不意に挟まれる、観る者を緊張させる奇妙なショットとユーモア。

    カテゴリー:映像

    センセイの鞄 / 川上弘美


    ★★★★★

    丁寧に書かれた傑作恋愛小説。例えば「浴衣の中の自分の乳房」に触れてから、男の部屋で「ゆうぐれの灯にくる大蛾さみしそう」などという句を詠むことになり、それから描かれる微かな濡事、この驚嘆すべきバランス感覚。何か大きなことの起こるわけでもなく、しかし軽妙やユーモアと細部の心楽しい描写で読ませる、抑制のきいた文章。懐かしき小説の魅力。

    カテゴリー:

    SWITCH 16.02

    海を感じる時 / 安藤尋

    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア / トーマス・ヤーン


    ★★★★★

    海で終わる傑作ロードムービー。磔刑像の落下がクール。ちなみに監督はタクシードライバーだったらしい。

    カテゴリー:映像

    四月物語 / 岩井俊二

    植村あかり ファースト写真集『 AKARI 』 / 西田幸樹

    絶対少女 / 大森靖子

    地球の長い午後 / ブライアン・W・オールディス

    譜久村聖写真集『うたかた』 / 西條彰仁

    くだもの / 白波多カミン


    ★★★★★

    少女が女になる感傷の歌われた「くだもの」、京都と東京の歌い込まれた「予感」「わたしの東京」等々、私小説的良さがある。白波多カミンの個人史など知らないが、そうかもしれないと思わせる彼女の歌声・歌い方・歌う姿のヒロイン感。

    カテゴリー:音楽

    Theme by Artexor(Customized)