• 本 (42)
  • 映像 (33)
  • 音楽 (7)
  • 物 (4)
  • 飛ぶ教室 / エーリヒ・ケストナー


    ★★★★

    美しく理想的な教室、子供、教師たち(“教師ってものにはな、変化する能力を維持するすごく重い義務と責任があるんだ”!)。不思議なまえがきとあとがき。美しい物語に、確かに忍び寄っている戦争の影(“勇気ある人々がかしこく、かしこい人びとが勇気をもつようになってはじめて、人類も進歩したなと実感されるのだろう。”“平和を乱すことがなされたら、それをした者だけでなく、止めなかった者にも責任はある。”)。

    0
    カテゴリー:

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Theme by Artexor(Customized)