Promise,

冷えきった夜
君の鼓動を感じながら
手の中にあるもの
届かない場所にあるもの
つながった想い
言葉にできないさみしさ
僅かな思い出と
永遠に広がる未来
すべてを守ると
君に誓った

例えこの瞬間を忘れても
鼓動のテンポを忘れても
君が全てを忘れて
僕が全てを忘れても
その誓いは忘れないと
降りそそぐ星に誓った
守れなくてもいい
その気持ちだけで嬉しいと
君は泣きながら笑っていた。

星の降った夜が明けて
積もった雪を踏みしめながら
君が呼んでくれた名を
君がくれた素敵な言葉を
その声を
君の息づかい
白く消える呼吸の跡を
いつまでも歌っていた。




TOP